【RISU算数】タブレットの交換や保証について

RISU算数タブレットの利用を始めて1ヶ月、息子がタブレットの液晶を壊してしまいました。

RISU算数タブレットの液晶を壊してしまいました。

タブレットの上にひじを置いていたのが原因のようですが、液晶部分に不自然な模様がついています。

画面をつけてもうっすら跡が見えます

しかも壊したのは自分のではなく妹のタブレット・・・。

子どもって本当に何をするかわかりませんね。

今回の場合はそのまま利用できる状態でしたので、交換をせずに利用することにしましたが、実際にタブレットを破損して動かせなくなった場合、RISU算数では交換費用はいくらかかるのか調べてみました。

RISU算数のお試しキャンペーン詳細へ

※クーポンコード「msm07a」でお試しできます※

タブレットの交換費用5,980円

タブレットを破損してしまった、または自然に壊れてしまって交換したい場合は、通常24,000円かかる交換費用が「タブレット保険」加入者は、5,980(送料込)だけで済みます。

つまり、RISU算数を始めて1回目の破損の場合はたった5,980円で交換してもらうことが可能です。

また、初期不良の場合は、無料で交換してもらえるので安心です。

保険で交換できるのは1回のみ

RISU算数新規契約時に無料で自動加入できる「タブレット保険」ですが、適用期間は1年間で交換できるのは1回のみです。

1年間の間に2回壊れてしまうと交換ができなくなってしまうので、不安な方は保険に再加入しましょう。

1年経過すると、更新と同時に「タブレット保険」も無料で新しく自動加入できるので、2年目にまた1回5,980円で交換することができるようになります。

通常の交換費用は24,000円

我が家に届いたRISU算数のタブレットはdocomoの「dtab」でした。

我が家では「dtab Compact」を利用しているんですが、RISU算数のタブレットはとても画面が大きいです。

RISU算数のタブレットは大きい

調べてみたところ、新品で大きいサイズの「dtab」をドコモで購入しようと思ったら5万円以上しました。

最新の同じ「dtab」ではないかもしれませんが新品でタブレットを買おうと思ったら簡単に買える金額ではありません。

しかし、RISU算数の交換費用はとってもリーズナブルで利用者に優しい値段設定になっています。

通常の交換費用24,000円でもすごく安いですね。

小さなお子さんが利用するものなので、破損の心配はつきものです。

1年で1回だけですが、たった5,980円で交換してもらえるのは安心ですし、「タブレット保険」自体も無料で加入できるのもうれしいですね。

無料の「タブレット保険」

RISU算数では、利用を始めた時点で無料の「タブレット保険(1年間)」に申込不要で入ることができます。

何もしなくても自動で「タブレット保険」に入っている状態になります。

タブレット保険は1年で自動更新

これ、本当にわかりにくかったんですが、「タブレット保険」の適用期間は1年間と書かれていて、新規加入時のみ適用されるのかと思っていましたが、更新時にまた無料で保険に入れると書かれていました。

これは本当にうれしいサービスですね。

タブレットは普通に利用しているだけでもスマホと同じように2年くらいで調子が悪くなってきたりしてもおかしくないので、継続してタブレット保険に入れるのはとても嬉しいです。

タブレット保険の再加入

タブレットを1度交換すると「タブレット保険」が無効になるので、またタブレットを破損してしまった場合には通常価格の24,000円の費用がかかってしまいます。

それを避けるために、再度「タブレット保険」に加入することができます。

初回は無料の「タブレット保険」ですが、再加入の場合1,980円が必要です。

「タブレット保険」の再加入には申込期日があり、交換月の末日までに加入する必要があります。

申込期日を過ぎると再加入はできませんので注意しましょう。

しかし、タブレット交換後に再加入できなくても、次の更新時にまた無料で保険に入れるので、更新まであとわずかであれば再加入しなくても問題ない場合もありますのでそのあたりは考えて加入しましょう。

新規加入から半年で交換したとすると、タブレット保険に再加入しないと半年間保険に入っていない状態になります。

タブレット保険の注意点

RISU算数の公式サイトに「タブレット保険」に関する細かい記載があったので注意点としてまとめました。

  • タブレットが自然に壊れても、初期不良を除き交換には5,980円が必要
  • 解約をすると同時に「タブレット保険」も終了
  • 紛失・盗難・自然災害による破損は対象外
  • 5,980円での交換は1度の保険で1回限り
  • お試し期間のみの場合は保険料+返送料1,980円が発生
  • 交換後の「タブレット保険」の再加入は交換月の末日まで

詳しくはRISU算数公式サイトの引用をご確認ください。

タブレット保険

  • 専用タブレットに自然故障または破損が生じた際に、専用タブレットを特別料金にて有償交換できるサービスです。
  • 通常プランのご選択によって、安心サポートサービスに含まれており、契約当初からご負担料金なしでの自動加入となります。適用期間は1年間となります。
  • 安心サポート適用期間中、タブレットの交換対応は1回限りとなります。適用対象となった場合は5,980円(送料込)で交換が出来ます。未加入時・適用対象外の場合は24,000円(送料込)となります。
  • 交換後は再度保険加入が必要となり、別途1,980円が必要となります。再度、保険に加入する際の申込期日は、専用タブレットの交換月末日までとなり、それ以降のタイミングではご加入頂けませんのでご注意下さい。
  • 保険期間の途中でサービスのご利用を解約した場合でも、保険料の払い戻しはありません。また、サービス一時休止時は、補償サービスの対象外となります。
  • 紛失・盗難や地震などの自然災害、加工・改造などによる破損は対象外となります。また、タブレット本体以外は補償対象外となります。詳しくは、タブレット安心サポートサービス利用規約をご覧ください。
  • 補償はタブレット1台ずつとなるため、同一家族内に複数のお子様がおられる場合、人数分のご加入が必要となります。
  • サービスをご解約された時点でタブレット保険は終了致します。
  • ※ 2015年5月22日までのご契約者様で、保険なしのコースを選択されている方は、旧規定を適用いたします。詳しくはお問い合わせ下さい。

(RISU算数「料金詳細について」https://www.risu-japan.com/price_detail.html,(2019年9月18日))

点検・修理(有料)の依頼方法

タブレットの交換費用が保険適用で5,980円とはいえ、急な出費となると安い金額ではありません。

タブレットの調子が悪い、どうしても動かないといった場合には、まずは点検・修理を依頼してみましょう。

点検・修理はマイページのお問合せフォーム、もしくはお電話で依頼ができます。

事前に連絡をせずに故障したタブレットを送ってしまうと対応してもらえませんので注意しましょう。

また、初期不良を除き、修理と点検には費用がかかります。点検時、有料となる場合は事前に金額の連絡がきます。

どうしても修理困難、もしくは修理代金が高額になる場合は交換をした方がよいでしょう。

不具合の症状に応じてタブレットの初期化が行われますが、学習データやポイントは引き継がれるので安心です。

タブレットの電源が入らない・充電できないなどの不具合の場合、お手入れをすると直る場合があるので一度下記ページをご確認ください。

RISU算数タブレットの充電アダプターの端子の汚れを確認
【RISU算数】タブレットの調子が悪い時にまず確認すること

電源が入らなかったり、エラーが表示されると、とても不安になっていまいますよね。 しかし、大半は問題なく使えることが多いのでまずは下記内容を確認してみましょう。 電源が入らない・充電できないとき RIS ...

続きを見る

ちなみに、息子が壊してしまった液晶は、2週間程度で自然に元に戻りました。

前日まで確かにあった跡が一日できれいになおりました。

操作に問題のない程度のものなら、そのまま継続して使うのもありですね。

RISU算数のお試しキャンペーン詳細へ

※クーポンコード「msm07a」でお試しできます※

小1女の子のRISU算数体験談
【RISU算数】口コミ体験談(小1娘・小4息子で大きな差が!)

小1娘、小4息子のRISU体験談をご紹介します。 RISU算数は、「無学年制」を採用しており、子どものレベルに合わせてちょうどいいレベルの教材を学習できるということろに魅力を感じました。 しかも、RI ...

続きを見る

更新日:

Copyright© 【RISU算数】体験ブログ , 2022 All Rights Reserved.